【2020】日本ダービー予想GⅠ過去の傾向から導く 

Pocket

待ちに待った日本ダービー2020
当ブログを読んで皆さんの馬券の参考になれば幸いです!
最終的な私の軸馬穴馬は、下記の【最強ブログランキング】のブログ紹介部分で記載します!

最強競馬ブログランキングへ

本記事の内容

  • 過去の入線傾向を知る
  • 【2020】日本ダービーを分析

登録料無料!メール送信で登録完了
毎週激熱競馬情報を受け取りましょう


日本ダービー過去の傾向と照らし合わせ的中を狙う




ついに来ました、【日本ダービー】
今年は、残念ながら【無観客】での開催になりますが、
注目の「コントレイル」は2冠目のタイトル奪取となるのか見どころが多いレースです。

皐月賞組は一枚上手なのか?

日本ダービーにおける、最も重要なステップレース
「皐月賞」

これは過去の傾向から言ってもとても重要なステップレースになることは間違えないでしょう。

特に今年の皐月賞組は、一味違うなというものを見せてくれたレースがあります。

「京都新聞杯」「プリンシパルS」です。

勝ち馬は、「ディープボンド」「ビターエンダー」の二頭ですが、ともに皐月賞を走った馬でした。

今年は、皐月賞組優位でレースが決まるのか?過去の傾向から見ていきたいと思います。

 

馬券の参考になるステップレース

ダービーの参考になるレースは、大きく3レース

「皐月賞」「京都新聞杯」「青葉賞」

そして、更に細かく見ると

「共同通信杯」「弥生賞(ディープ記念)」「毎日杯」etc
様々なレースがあります。

 

特に重要なレースは先ほど「皐月賞」と言いましたが、
過去10年のデータを見てみると「皐月賞」+「その他の重賞好走 or 上位人気」
という条件付きで、「皐月賞」を走った馬が「過去の日本ダービー」で好走しております。

もっと言うと「皐月賞 or 京都新聞杯」+ 「その他の重賞好走 or 上位人気」

例えば、昨年の勝ち馬「ロジャーバローズ」
もちろん「枠」もかなり良かったですが、この馬は「京都新聞杯2着」+「スプリングS2番人気」

名馬「キズナ」も「京都新聞杯1着」+「毎日杯1着」で日本ダービーを制しております。

では、皐月賞組はどうか

過去の日本ダービーでも、皐月賞人気で凡走しておきながら日本ダービーで好走した馬はかなり多く、皐月賞で凡走した人気馬で皐月賞前の重賞を好走している馬は過去の傾向から十分に巻き返しの傾向があります

なので、今年も皐月賞で凡走した人気馬且つ「他の重賞で好走or人気馬」を狙っても面白いと思います。

 

馬券になりそうな馬をピックアップ

 

ここまでの話から、馬券になりそうな馬をピックアップしました。
まだ、完全に絞り切れてはおりませんが、13頭から最終的に6頭まで絞りたいと思います
私が馬券研究しているファイルを添付しておきまので、宜しければご覧ください。

 

ちなみに、オークスは完璧にとらえました。

 

今のところ【2020】日本ダービーで期待できる馬は、

 

「コントレイル」過去のレースを見ても同世代には、決着をつけたといっても良いと思います。

「サリオス」同世代ではコントレイルの2番手、操作性の良さそうなのも強みですね。

「ガロアクリーク」血統がどこで顔を出すか分かりませんが、今のところ府中2400も地力で馬券内に入ってもおかしくはないですね。

「ヴェルトライゼンテ」コントレイルには0.2秒差まで追い詰めた馬。成長力が??という点はありますが見限るには早いと思います。

「マイラプソディ」良馬場限定ですが、まだまだ本気を見ていない馬です。共同通信杯1番人気に押し出された末脚をもう一度再現できれば一発はあると思います。

「アルジャンナ」毎日杯2着馬。皐月へ向かわず別路線で登場。成長を加味すれば、このメンバーでも可能性は十分かと。

「サトノインプレッサ」毎日杯1着馬。NHKマイルCへ向かいましたが惨敗。正直府中2400が一番良いのではと思っていました。NHKマイルCはバッサリ切っていただけにここで期待。

 

最終的な私の軸馬穴馬は、下記の【最強ブログランキング】のブログ紹介部分で記載します!
皆さんの馬券の参考になれば幸いです。

最強競馬ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です