【年始激熱予想】2021年中山金杯・京都金杯

Pocket

今週の激熱予想

今週も無料予想を配信中!!画像をクリックで無料予想を受け取れます!

本記事の内容

  • 中山金杯予想
  • 京都金杯予想




  • 最強競馬ブログランキングへ
    クリックで応援お願いします!!
    平場の熱そうな馬載せてます。

    中山金杯予想




    出走馬

    明けましておめでとうございます!
    本年も宜しくお願いいたします!!

    ということで、2021年になりました。
    昨年末は重賞3週連続と最後は調子が良かったですね。

    今年も金杯から的中させて好発進と行きたいところであります!!!

    では、中山金杯の出走馬から見ていきましょう。

    今年は17頭での出走ですね
    中山金杯は小荒れする傾向があるかなと思います。

    今年はどの馬が2021年の勝利を飾るのか、とても楽しみであります。

    出走馬診断

    気になる出走馬診断を行っていきたいと思います!

    ココロノトウダイ
    4歳世代ではなんとも言えない成績の同馬
    ただ、斤量が53キロと魅力的で、2000M戦は適正が高いとみて紐で考えたい一頭

    ショウナンバルディ
    前残りを期待するのであればこの馬が一番と考えます
    なかなか勝負根性もあり、このメンバーなら鼻に行くのではないかと思います
    折り合いをしっかりとつけてペースが落ち着くのであれば一発あってもおかしくはないと思います

    シークレットラン
    中山コースは適性が高いし、斤量も54キロと魅力大
    鞍上も川田騎手から横山武騎手に変更で、まぁまぁ期待しているのでは?
    ただ、戦ってきた相手があまり強くないだけに、今後の重賞で活躍できるか試金石と考えます
    もしかすると本命かも???

    ヒシイグアス
    ちょっと、鞍上人気?と言わざるを得ない前日オッズ
    コンスタントに相手なりに走るのが魅力的ですが、ここはバッサリ切ります

    カデナ
    実力はメンバー1番と言われる声が聞こえますが、正直展開にしか左右されない馬だと思います
    更に鞍上の三浦騎手と手が合わない気もしますし中山も向かないと考えます

    ディープボンド
    コントレイルの誘導馬??と評価は高め
    しぶとい足でじりじりと伸びてくるのがこの馬の長所と思います
    現メンバーの4歳馬では実力があると思いますが・・・・中山不向きとみますが、
    6枠11番はかなり複勝率の高い枠なので・・・・

    ヴァンケドミンゴ
    鞍上が嫌い
    恐らく、最後方で終了~になることも考えると軸にはできませんね
    最後方まで下げてバッシングが飛び交いそうな気がします

    バイオスパーク
    実力はメンバー上位で、好位から競馬が出来るがこの馬の強みですが、
    枠が大外で斤量も57キロを考えると勝つのは厳しそうかなと思います

    最終結論

    正直、午前の傾向を見て考えたいのですが、

    ◎シークレットラン
    〇バイオスパーク
    ▲ショウナンバルディ
    ☆ダーリントンホール
    △ロードクエスト
    △リヌルージュ
    △カデナ

    で考えたいと思います

    傾向を見ながら、合わせて買う馬券もあるかもしれません私のTwitterでつぶやくかもしれませんので、
    宜しければフォローお願いします!!

    京都金杯予想




    出走馬

    では、京都金杯の予想に移ります
    今年は京都が工事の為、今年は中京での開催になります

    一番人気予想は、リステッド上りの「シュリ」ですね

    今後の重賞で活躍できるかこのレースは試金石になるかと思います

    京都金杯はわりと荒れる傾向がありますし、今年は中京開催もあり激荒れを期待したいところですね

    出走馬診断

    ここは数頭

    シュリ
    中京も走っていますし、実力的にここは試金石になりそう
    一番人気ですし、なんとも言えませんが、軸には向いているのでは?と思う反面
    戦ってきた相手を考えるとここは飛んでもおかしくはないと思います
    私は軸にしません

    ピースワンパラディ
    前走、前々走と違った競馬を見せており、馬の実力はかなり上位かと
    初重賞制覇はここで決まるかもしれませんね
    シュリよりも軸に最適と思います

    サトノアーサー
    実力上位で末脚生きる展開なら欠かせない一頭
    ただ、斤量が0.5増えるのはどうなのか

    穴目

    メイダイハード
    戦績的にいまいちだが、実力馬相手に1秒差くらいであれば三着はありそう

    ラセット
    末脚抜群の同馬
    斤量も減りますし、加藤騎手の思い切りで期待
    絶対に入れたい一頭

    最終結論

    ◎ピースワンパラディ
    〇ラセット
    ▲シュリ
    ☆メイケイダイハード
    △ボンセルヴィーソ
    △サトノアーサー
    △ロードマイウェイ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です